フクロモモンガの飼育日記。サツキさん♀、シンノスケ♂、カンナちゃん♀、ゴローちゃん♂、ヤヨイさん♀、5匹のフクロモモンガと暮らしています。

フクロモモンガの里親様募集

2011-03-31 | About this site

L1004660.jpg
L1004679.jpg
写真上(小さいサツキさん)
写真下(小さいシンノスケ)

里親様募集要項

当家のフクロモモンガのペアからそれぞれベビーが誕生しました。
「動物の愛護と管理に関する法律」に従い、完全に親から独立した時点での譲渡になります。

まず、育児を続けている親(フクロモモンガ)の姿を毎日見ている飼い主としての気持ちが背景にございます。親はそれぞれ健康体で迎えてからの飼育の様子はブログとして掲載しておりますのでご参考にされて下さい。

また、飼育設備なども含めて迎えるにはある程度のお金が掛かります。従いまして経済的にもお気持ち的にも余裕のある方を対象とさせて頂きたいと言う意図から「有償(12,000円)」とさせて頂くことに決めました。

大事に育てて頂ける方にお譲りしたいと考えております。

下記条件等をよく理解の上でお問い合わせ下さい。

・メス(小さいサツキさん)(父:シンノスケ 母:サツキさん)
(2011年1月初旬出産・3月22日育児嚢から出る)

・オス(小さいシンノスケ1)(父:シンノスケ 母:カンナちゃん)
(2011年1月22日出産・3月27日育児嚢から出る)

・オス(小さいシンノスケ2)(父:シンノスケ 母:カンナちゃん)
(2011年1月22日出産・3月27日育児嚢から出る)

上記3匹とも父親が同じですので、カップリングできません。
オス同士の兄弟も将来相性が悪くなる可能性もあるため、
3匹それぞれ別々にお譲りします。

ベビーは少し人に慣れてもらう時間と健康状態を確認しますので、お渡しの時期は4月下旬〜5月上旬を予定とさせて頂きます。また原則としてお問い合わせの順番を優先とさせて頂きます。


受け渡しまでの流れ


  1. メールによる予約

  2. 条件等の確認

  3. 購入決定、お支払い

  4. お渡し

受け渡し方法

「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則 第八条」に従い、受け渡しの際に私どもの販売資格等を明記した書式を基に「販売時の説明」を行いますので直接手渡しのみとなります。場所は東京23区内となります。尚、時期的にゴールデンウィークを挟みますので弊社でのお渡しは難しいと思います。お渡し場所として自宅も想定しておりますがブログ記事での自宅所在地の明記は控えさせて頂きます。

お話しが纏まりまして、短時間であれば東京23区内にてお待ち合わせも対応致しますが、内容に応じて移動に掛かる実費のご負担をお願いする場合がございます。このブログを通じて積極的に成体販売を行う主旨ではございませんので個体を連れ出してその場で選んで頂くことなどには対応致しかねます。また、万が一、お渡しまでの飼育期間におきまして病気や怪我などの事情でお渡しできなくなる場合もございますので予めご了承頂きますようお願い致します。運送会社による配送は行いません。

詳しいことはご相談させて頂きたく思いますが、お引き渡し当日の帰りに寄り道などしますと、ベビーに大変なストレスを与えてしましますので最短の時間で真っ直ぐご自宅へお帰り頂くことを想定してご検討下さいませ。


お譲りする条件

・適切な環境・条件のもと、飼育・管理できること。
・ペットを飼育できる住居に住んで飼育できること。
・未成年者の方はご両親の同意が必要となります。
・身分証明書などを元に事前にご連絡先(現住所)等の確認をさせて頂きます。

ペット不可のマンションなどではフクロモモンガに今後の不安を残すことになりますのでお譲りできません。


・飼育環境を整えられること。

温度管理、ケージの設置・清掃・管理、給餌・給水、健康チェックなど、世話に関しては毎日細々したことが多々あります。


・適切な費用・手間を惜しまないで飼育・管理できること。

飼育設備・ごはん・栄養補助食品・玩具など、また必要に応じて通院するにも費用が掛かります。ペットにも自身の子供と同じように費用と手間をかけてあげられる方に飼って頂きたいです。

飼ってから考えるのではなく、飼う前に十分にフクロモモンガについて調べ、学習して下さい。
インターネットにあることが正しいとは限りませんが、予備知識としての価値は十分にあります。また、フクロモモンガ専門書籍も発行されるようになりました。現代的なフクロモモンガの飼育方法を学習して飼育にのぞんで下さい。


・転売目的でないこと。

営利目的による希望者にはお譲りできません。
大事にペットとして適切な環境と愛情をもって飼って頂ける方にのみお譲りします。
後日営利目的と判明した場合には、第三者による解決を求める場合があります。

以上、良く熟考された上で、里親になりたいと思って頂ける方は、

・お名前
・ご住所
・ご連絡先電話番号
・動物の飼育経験などについて

以上を記載の上、メールフォームよりご連絡ください。

※携帯電話などの端末の場合、文字数制限などございますので携帯電話のメールアドレスの方には対応致しかねます。

尚、必要に応じた用品の準備はご相談を承ります。
ご連絡を頂きます際に飼育環境が用意できるか、動物の飼育経験など添えてお願いします。
すでに飼育されている方は飼育環境のわかる記載・ブログなど教えていただければ幸いです。

また、飼育に辺り不安が疑問などございましたら、ご質問もお受けいたしますのでその辺りはお気軽にお問い合わせ下さいませ。

この記事に関する補足

法律等の参考

愛護動物(ペット)の殺傷、虐待、遺棄は、法律で罰せられます。

「動物の保護及び管理に関する法律」(環境省)

第5章 第27条

愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。

愛護動物に対し、みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行つた者は、30万円以下の罰金に処する。愛護動物を遺棄した者は、30万円以下の罰金に処する。

また動物の飼育には適切な基準を満たす必要があり、飼育者の義務です。

「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」(環境省)

第3 共通基準

  1. 健康安全の保持
  2. 生活環境の保全
  3. 適正な飼育数
  4. 繁殖制限

2011年4月21日
ベビーの里親募集は締め切りました。


楽天で探す
楽天市場

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://reembody.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/415

楽天ウェブサービスセンター

『フクロモモンガの里親様募集』に関連したブログ記事

フクロモモンガの里親様募集 -

フクロモモンガの里親様募集

写真上(小さいサツキさん) 写真下(小さいシンノスケ) 里親様募集要項 当家のフクロモモンガのペアからそれぞれベビーが [...]

続きを読む ⇒

加筆しました。 -

加筆しました。

フクロモモンガの基本情報を加筆しました。質問されることが多かった「カラーバリエーション」についてです。 http:// [...]

続きを読む ⇒

家庭動物販売士 -

ダミー

動物取扱業の登録に必要な基準の一要件です。例年1月から2月に全国の会場で開催され、今年は北海道・宮城・石川・茨城・東京 [...]

続きを読む ⇒

Archives