フクロモモンガの飼育日記。サツキさん♀、シンノスケ♂、カンナちゃん♀、ゴローちゃん♂、ヤヨイさん♀、5匹のフクロモモンガと暮らしています。

飼育環境再考察

2011-07-02 | Environment

飼育ケージ

そろそろ夏仕様に変更したい飼育ケージです。ふとしたことがきっかけで色んな方のブログを見ているうちに「自作ケージ」を見ていました。手間暇惜しまない方もたくさんいらっしゃる様子を見てその発想の柔軟さに驚いたりしていました。バーベキュー用の網(焼き網)を使ってケージにしてしまうなど、管理人の頭の中では普通にケージを買うより費用も掛かることで飼い主様の愛情の深さと行動力に頭が下がる思いでした。

ところがよく読むと「100円ショップで売られているバーベキュー用の網」を使っている方もいらっしゃるようです。あまりにも値段が安いことが疑問に思えたので管理人はちょっと調べてみました。想像したとおり安価な焼き網の多くは「亜鉛メッキ」されていることが多いようでした。

「100円ショップで売られているバーベキュー用の網」はステンレス製ではない...と言う結論には至りませんが、知り得た限りでは亜鉛メッキでした。勿論、安価な商品の説明書きには書かれていないかも知れませんが、そもそも飼育ケージを作る材料ではないので発売元には責任はありません。

亜鉛メッキについては「鉛中毒」や「重金属中毒」の原因とされる事は小学生の頃に教科書などで見た覚えがあり、知識としては一般的と考えていました。また身近なところからその手のプロダクトが激減したことも記憶に基づくものです。

また、管理人はフクロモモンガの飼育本をいくつか所有しています。「こういう事は書いていないのかな?」っと思って読み直したところ...ちゃんと書いてありました。

小動物ビギナーズガイド「フクロモモンガ」17ページ
ペット・ガイド・シリーズ「ザ・モモンガ」045ページ

ペアで飼育する時のケージの最低サイズまで書いてありましたし「閉鎖された空間ではなく風通しのいい場所に...」等々、詳細まで書かれています。

ちなみに管理人が使用中のケージはペアで飼育する時の最低サイズでした。ベビーも生まれたのでもう少しだけ大きいのがあれば良いと思うのですが、部屋割りをよく考えて同じクラスのケージを増やす方法を選ぶかも知れません。

飼育についてコメントを求められることがあり、参考程度に「飼育に関する情報」を管理人からお伝えした方が何人かいらっしゃいますが「家庭の事情もあるのだから不快です」「指示通りにしなくては気が済まないのでしょう」などとお怒りのお返事を頂戴しましたので、今後、その方へは飼育に関する情報などをお伝えすることを止めるお約束させて頂いた後、その方から頂戴しました管理人へ対する要望には全てお応えすることでご納得頂きました。

怪我や命に関わる内容が多く含まれていたのでコメントを差し上げましたが、後になって考えると相手からアドバイスを求められたとは言え、その言葉を鵜呑みにして管理人が分からない事は調べながら...都度、お伝えしてしまった管理人も悪かったのかも知れません。

それぞれのご家庭の事情が背景となり諸条件に適合しない場合がありますが「コレは体に悪い」など基本的な諸条件を満たすことが出来ないと言う事は論外と考えますし、そのようなケージに入れられたフクモモの姿を見ると虐待に等しく思えたりして耐え難いモノを感じました。(よく知らない方に対して「虐待ですから止めて下さい」と抗議したことはありませんし...しません...)

同じようなことをされている方への批判の意図ではありません。最終的には飼い主様のご自由となりますが、飼育本に書かれているような基本的な飼育条件は満たすべきと考えます。フクモモは飼い主を選ぶことは出来ません。

またブログで元気な姿を見ることを楽しみにされていらっしゃる方も中にはいますし、管理人の友人の中にはフクモモを一目見て飼ってみたい...でもどんなに欲しくても諸条件が整わない間は「飼わない」ことを決意された方もおります。

タバコも同じです。タバコを吸わない人間でも害があることが問題視され周囲の変化がある中で飼い主が愛煙家であることを連想させる「タバコを並べての大きさ比較」は飼い主がフクモモのすぐ傍で喫煙されいることを想像します。愛煙家を批判する意図ではなく、必ず書かれている「小さなフクモモを大切に思っている」と言うこと真逆の行為に矛盾を感じてしまうだけです。

手元に迎える際には「かわいい」「癒される」と言う印象を与えてくれるフクモモですが、いつかはその生涯を終えるときがやってきます。寿命であれば受け入れるしかないことですし、可愛さに負けて飼育を始めてしまうこともあるでしょう...しかし迎えた以上は、最期を見届けるまで、基本的な条件だけはクリア出来るように努めることがお互いのためだと管理人は考えます。


楽天で探す
楽天市場

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://reembody.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/943

楽天ウェブサービスセンター

『飼育環境再考察』に関連したブログ記事

最近のシンノスケとカンナちゃん -

ダミー

蚊帳の中でまったりするシンノスケペアです。最近は規則正しく午後7時頃に起きてきて飼い主に餌を要求します。軽く食べたら仮 [...]

続きを読む ⇒

飼育 ペットシーツ -

 飼育 ペットシーツ

ケージの床を痛めにくいことと毎朝、ケージを掃除する際の効率を考えると「ペットシーツ」を使うことは有効です。食べ残しなん [...]

続きを読む ⇒

飼育 温度管理 -

飼育 温度管理

右側がフクロモモンガ「シンノスケ♂」と「サツキさん♀」の新居です。深夜(午前3時〜4時辺り)にケンカする声が聞こえます [...]

続きを読む ⇒

育児中のフクロモモンガ「カンナちゃん」 -

ダミー

音声が含まれます。補正をかけると良い結果が出なかったので暗いままの取っ手だしのビデオです。 時々、ベビーが育児嚢から出 [...]

続きを読む ⇒

飼育 ケージレイアウト2 -

ダミー

サツキさん♀が使っている(SANKO)イージーホームハイメッシュの方には「イージーホーム用 メッシュステージ(奥行き4 [...]

続きを読む ⇒

Archives